読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるぺでぃえむ。

就職前の人生夏休み謳歌なうな関西人

映画⑬ 久しぶりに超良い映画を観た。『あと1センチの恋』

邦題とか、邦訳字幕って結構原文と変わってたりするんですねっていうのに最近気付きました。こんにちは。



今日みた映画はこちら!!!



いやーなんで観たのって言われたら。Amazon videoで出てきてなんとなくとしか。
言えないんですけども。


でも良かったなーーーーって思いました。
ハッピーエンドなんですけど、でも心あったまるとかではなくて。
でも、なんか報われない感じというか上手くいかない感じがかなり戒めを与えてくれているように感じました。


まぁ観てる時間の20%くらいはヒロインかわいいなーって観てたんですけど…
この主人公二人の、気持ちがあるのに、なんだかんだすれ違ってしまう感じ。
ありません? こう、なんか違うなっていう選択肢でも意地であったりを通すためになんとなくそのまま決断してしまうこと。



女性が言った「誰かと一緒にいたいの」っていう言葉を聞くとなんだかやるせない気持ちになりました。
お父さんが言ってくれた「望めば叶う」から夢を追えよっていう言葉はとても素敵でした。
「自分の人生より家族の幸せを大事にしたいの」って言ってた主人公の人生を観ていると、やっぱり自分の幸せを他人に依存させるのは無理があると思いました。


最終的に言っていた「人生のパートナーの選択は最も重要で、間違えると絶望に陥る。それをある朝気づく。お互い間違ってそれを知りました」みたいな言葉をなんとも言えない気持ちで聞いていました。
上手くいかないこともある。やっぱり変なプライドとかを持っていると損するだけだ。
女は寂しがりやで馬鹿だ。


とか色々考えてしまいましたとさ。
作中で使われていた音楽が素敵なものが多かったです。おわり。