読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるぺでぃえむ。

就職前の人生夏休み謳歌なうな関西人

本⑨ 何気なく読んだ『ソース』という本がすごかった

なんか意識高そうな話題。 書評

大学生としてやりきろうと、本読んで映画見る企画をしています。



この企画やり通すために、体験以降解約していたKindle Unlimitedを再び契約しました。
月1,000円弱でAmazonの対象電子書籍が読み放題になるサービスですね。

そちらにあった『ソース』という本が、なかなか衝撃を与えてくる自己啓発本でした。


ソース?あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。

ソース?あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。



はじめにの引用から。

 本当の自分を見つけたいなら、自分のワクワク、子供のような好奇心を追いかけていけばよいのです。こうした生まれながらの興味や好奇心を軸にして生き方を設計していくと、自分のソースにたどり着きます。つまり、仕事を始めとするあらゆる情報や人間関係が生まれる以前の、奇跡の泉にたどり着くわけです。ソースを奇跡の泉と呼ぶ理由は、理性や左脳の論理では説明できないような結果がそこから生まれるからです。ワクワクを追求すれば、あなたの心はかならず満たされます。
 ソースを発見した人は、自分の情熱や生き方と関係のない仕事をしなくなります。生まれながらに持っている子供のような好奇心を抑えることもなくなります。内なる衝動を無視しなくなるので、表情がイキイキとしてきます。悩みの解決策が自然に浮かぶようになります。直観的にわかっていることを無視しなくなるからです。

そしてプロセスとしては

①人生のあらゆる面において自分が持つワクワクの「すべて」を見つける
②発見したワクワクは、ひとつ残らず「すべて、現在の生活に生かす
③自分がワクワクすることを自分自身や人のために無条件に使う。
 人のために使うときは、なるべく人知れずこっそりと使う。
④①から③までを実行しながら、バランスの取れた生活を目指す。

ということでした。 ①や②の「すべて」という部分が強調されています。優先順位をつけてしまうと、実行されないモノが出てきてしまい、そこから歪みが生じるというのです。




正直言って、これはもう少し読み込みたい本だと思わされました。

自己啓発は似たようなこと書いてありますし、僕も実際何冊か読んできて、その度にモチベーションは上がるけど結局実行できているかっていうとほとんどできていないっていうありきたりのパターンです。

「週4時間だけはたらく。」を読んで金輪際ライフハック本を読まないというライフハック - FutureInsight.info という記事を読んだこともあり、もう少しこの本に関して深く読み込みたいな、と思いました。