読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるぺでぃえむ。

就職前の人生夏休み謳歌なうな関西人

僕は本当は弱い人間なんです

こんばんは、とてもお久しぶりです。 人生で何回かブログをやっていますが、結局こうやって放置してしまいますね。

面倒くさがりというのは本当によくないものです。

まぁブログで何を達成するのか、っていう目標設定が曖昧だからだと思いますが・・・・・




と、すでに脱線気味なので、タイトルの


「僕は本当は弱い人間なんです」


っていうのを書きたいと思います。 誰が聞きたいんだこれ




僕の普段のキャラ付けは「自信がある」「自分大好き」「他人に興味がない」

というものです。そういう印象を持たれることが多いですし、最後のを除いて自覚症状もあります。


ですが、やっぱり自分って強がってきたんだなって今日すごく思っていました。

強がっていました。 自分に自信を持っているけど、それと同時にそれが本当に正しいのか自信がない。

強くありたいから強く見せている。本当は肯定されたり、認められたりするとすごく嬉しい。



今日、すごく思いました。


「今、すごく誰かに褒めてほしい」



自分にとってなんて幼稚な発想なんだ、と思ってしまいます。

でも結局それを求めている。

肯定されたい、褒められたい、自分を理解されたい。




強がってもし自分が求めているものを手に入れられていないのなら、それはハッピーじゃないな、と。


弱い自分を受け入れてあげることで始まる世界があるのかな、と。


そんなことを地方都市の街中を歩きながら考えていました。






求める力があるからそれを実現しようと思える。 今より少しでも自分を認めてあげられるような場所に行きたいと常々思います。がんばろう。







〜〜〜〜追伸〜〜〜〜

www.ted.com



Twitterで流れてきたこれを読んでいて、


「人間は繫がりを求める」


っていうのが正に僕が考えていたことに関連していたりして、このトピックの真新しさも相まって


「おぉ〜〜」


ってなっていました。 というだけのお話。