読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるぺでぃえむ。

就職前の人生夏休み謳歌なうな関西人

邦楽ロック(J-Rock)好きはどの定額音楽聴き放題サービスを選ぶべきなのか?

こんにちは、ポケモン関連の記事ばっかり書いてそして燃え尽きていた僕です。


現在Apple Musicを月額900円程度払いながら使っている僕ですが(高い、、、!)

実際僕がよく聴く邦楽ロック、邦ロックが一番充実しているサービスはなんなのかということを疑問に思い調べてみました


すごい時間をかけたので是非見て頂きたいです。


候補サービス

Apple Music

1か月980円、収録曲数百万曲

AWA

Standard月額960円、Lite月額360円、収録曲2016年末までに1000万曲?(
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=23786&code=7860 )

LINE MUSIC

ベーシック月額500円、プレミアム月額960円(学割有)、収録曲1,800万曲以上?(FBより)

KKBOX

月額980円、収録曲2000万曲以上

Google play music

月額980円、 収録曲3500万曲


実際に比較してみる

どうでしょうか、上記の一覧を見ると後半に行くにつれてどんどん曲数がインフレしてる感がありますね(笑)


Apple Musicの数百万曲も?って感じですが、それを使ってて結構充実しているなと思っていた僕からすると、googleの3500万曲って本当かよ?と思ったりもします。




ということで今回は夏フェスの季節ということもあり、西日本でメンツがアツいと話題になっていたワイルドバンチフェス2016(通称:ワイバン)のメンバーの曲がどれだけ入っているかということを比較してみました!


google play music以外の4つで比較しています…google さん、今度使ってみるから許して。



結果と感想

結果としては以下のようになりました。


f:id:kaZu731:20160824143413p:plain

f:id:kaZu731:20160824143427p:plain


○:10曲以上
△:1~9曲
×:0曲


という基準で、手動で検索してみてみました(疲れた・・・)


kkboxはwebページが重くて、結果も芳しくなかったので駄目じゃんと言って離脱してしまいました(疲れたもん・・・・・・)





ということで、意外にも(?)

結果の差はあまりありませんでしたね。 ○と△合わせるとApple=LINE ですし。





僕の予想とは結構異なっていたのでびっくりと言えばびっくりでした


Apple Musicには割と満足していたが、それと同時に曲がないアーティストもぽつぽついるなと感じていたのに、トップクラスの結果だった。


・こちらの記事(
「LINE MUSICはJ-POPに強い」の都市伝説を夏フェスから検証した結果 )にインスパイアされていたので、「え、kkbox全然だめじゃん!?」ってなった。


・リリースが早かった組で1周年が経ち、各社配信している音楽が似通ってきているのかも、と考察。オーラルやMONOEYESなど、どの会社も配信してないようなアーティストは多分ネット配信を許容していないと考えられる。




結局どこも同じような物、ってことなんですかね。


Apple Musicはプレイリストとか統合できて便利なんですが、それと同時に今まで入れてた曲が聴けなくなったりして不便でもあるので、他のサービスと共存できるかを試してみようという気になりました。今回の結果を踏まえて。


どのサービスを選ぶべきなのか!?とかいう大層なタイトルをつけましたが、各社あまり変わらないのかもしれません。


定額聴き放題で聴けないような音源があれば躊躇わずどんどん買って行く、そんな音楽界を盛り上げていくようなお金を落とすファンにしっかりなりたいですね。




他のサービスを使ってまた書けることがあれば書こうと思います。




ちなみに僕がネットを回って受けた印象は

Apple: 洋楽がすごい。
AWA: プレイリストの共有。SNS機能の充実
LINE: 邦楽充実してる。LINEで共有可能
kkbox: ?
Google play music: 収録曲数がすごい?


っていう感じのイメージを持たれている、という印象でした。